干渉波治療器

干渉波治療器

身体につけた吸盤状の導子から異なる周波数の電流を流し筋肉を収縮と拡張を繰り返すポンピング作用を起こします。
ポンピング作用が起こった筋肉は血流が促進されるとこにより溜まっている老廃物、痛みや疲労を感じさせる物質を流してくれるので痛みが和らぎます。
また傷ついた筋肉や関節に栄養や酸素を運んできてくれる効果も上がりますので回復力が向上します。
電気療法は神経症状を改善させることができますのでマヒをしてしまっていたりシビレを患部を緩和させることができます。
電気というとビリビリした感覚を想像されますが家庭用などの低周波治療器とは違い干渉波治療器は心地よい感覚です。

つかさ鍼灸整骨院に
ぜひ一度ご相談ください!